BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日常
  4. 緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!

みなさまこんにちは!

名古屋市緑区にございますエステサロン、エステティックプリモです(^ ^)

キャビテーションを使ったボディーエステ・ハーブピーリングのフェイシャルエステ・脱毛・コラーゲンマシン&水素バーとご案内中でございます。

さてみなさま

朝、スッキリと起きれていますか?

今回のブログは

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!でございます(^ ^)

 

夏の暑い時期も朝晩は落ち着き、寝苦しさは軽減されましたが

夏バテで睡眠が足りない

もっと寝たい

学校が始まってもなかなか起きれないお子様

などなど

「寝起きスッキリ」

とはなかなか難しいもの。

起きられない原因と対策をご紹介していきます。

 

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!その1【体内時計】

まずひとつ考えられるのは身体の中の

「体内時計」

がおかしくなっているかもしれません。

私たちは毎日、朝、昼、夜と24時間という体内時計をもって生活しています。

体内時計の時刻合わせをする、一番大きな要因は「光」だそうです。

ですので、夜遅くまで起きていてずっと明るい環境にいたり、携帯やパソコンの明るい画面を見ていたり、朝遅くまで寝て太陽の光を浴びる時間が遅れてしまったりすると時刻合わせが出来ずに体内のリズムは乱れてしまうそうです。

体内時計がおかしい状態のままだと朝スッキリと目が覚めなかったり、体調不良の原因にもなることがあります。

悪循環ですよね。

ズレをリセットする方法は、朝、太陽の光を浴びて起きることです。

日焼けが気になる女性たちには、照明の明るい光で。

今は光も出せる目覚まし時計も販売されているようです、Ama◯nでも発見しました!スゴイ!

光を浴びるのは、起きた後でも構いません。

日焼け止めを塗ってから、朝、スッキリするためには太陽の光を浴びましょう。笑

もちろん当サロンのコラーゲンマシンも◎。

 

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!その2【とりあえず動かす】

目は開いたけれどもなかなかお布団から出れない、そんな朝は苦手な方に多いのが、「2度寝」

夜中に目が覚めてしまった場合はさておき、朝の2度寝はとても浅い眠りで、質の良い睡眠にはなりません。

さらに2度寝は、寝過ぎになって夜眠れなくなるという残念パターンにもなりえます。

そんな残念パターンを回避するためには

まずは起きたら、動かせる体の1部分だけでも動かしてみる!

こと。

お布団の中で足の先っちょを曲げたり伸ばしたり、膝を立ててみたり、腕を曲げ伸ばしや力を入れたりすることによって覚醒がうながされます。

慣れてきたら、寝起きと同時にゆっくりストレッチしてみるのも良いですよ。

習慣になると身体も目覚めるスタンバイができてくる?ハズです。

 

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!その3【朝シャワー】

イケメンのシャワー画像が無く、すみません↑。

お布団から起きれても、まだ眠くて眠くて、ボンヤリする。

これから冬になってくると、よりボンヤリ、、、ですよね。

そんな時は、少し熱めのシャワーを浴びるのが効果的です。

人間は眠っている時にはリラックスモードの「副交感神経」が優位になっているのですが、シャワーを浴びて体を温めて刺激することで、活動的な「交感神経」が優位になるようにシフトされます。

また、気持ちもお身体もリフレッシュしますよね。

心臓がビックリしないように気をつけながら。

スッキリ目覚めれるのではないでしょうか。

 

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!その4【時計たくさん】

集合体恐怖症の方、すみません↑。

まず、そもそも起きられないから!

そんな方には、ありがちな方法、、、、ですが、何個か目覚まし時計を置くことをおすすめします。

一つは枕元に、もう一つは手を伸ばせば届くようなお布団の近くに、さらには動かないと止めれないような少し離れたところに、と設置するとよいです。

枕元の目覚ましはついつい止めがちですが、離れている目覚ましは動いて止めに行かなければいけません。

大変です。

ですが歩くことで血圧が上がって、脳が起きるぞ!と働きます、きっと。

あの素敵なイケメン、マッケン◯ウさんも実践されていると、わたくしテレビで拝見いたしました。

 

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!その5【夜更かしはやっぱ良くないよね】

当たり前なのですが

起きられない原因として、そもそも睡眠が足りていないということがあります。

みなさまは夜更かし・夜遊びされていますか?

わたくしは夜遊び相手もおらず、もっぱら自宅でテレビ、携帯を相手に夜更かしになってしまう日々です。

ついつい夜更かしをしてしまう、毎日夜寝る時間が遅くなると、やはり睡眠不足になります。

このような睡眠不足の毎日ですと、やっぱり朝は起きれなくなってしまいます。

健康やお肌にもよくありませんし、ね。

基本ベストな睡眠時間は、最低でも6時間以上だそう。

6時間未満ではスッキリと目覚めることは難しいとされています。

また、寝不足の積み重なりをさけるため、20~50代の働き盛りの世代であれば、できるならば7~8時間の睡眠をとることが望ましいそうです。

難しいようなら、3日のスパンで見てみて、うまいこと帳尻を合わせましょう。

3日で18時間以上は寝れていたら、結果オーライです。また、よく言われるように、カフェインは覚醒作用があるため、夜に飲むと眠りを妨げてしまう場合もあります。

寝る前のコーヒーなどが習慣になっている人は控えておきましょう。

 

緑区のエステがお伝え!寝起きは良いですか?朝スッキリ起きるコツ!

いかがでしたか?

なんとな〜くご予想どおりのコツばっかり、だったかもしれませんが、質の良い睡眠と寝起きスッキリはつながっています。

ちなみに当サロンのスタッフしまは、スッキリと起きるためにはやはり早寝!だそうです。

いろいろと試していただいて

スッキリと起きれる習慣がつけれると良いですよね☆

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

いつもありがとうございます。

エスプリマン☆

 

 

 

よろしければコチラもご覧くださいね♪質の良い睡眠をとるため☆の記事〜☆

 

インスタグラムはこちら☆

 

 

– この記事を書いた人 –

エスプリマン☆について

エステティックプリモ鳴子
リーダー

・エステ・脱毛専門エステティシャン
・名古屋市緑区のエステプリモ

 

脱毛・エステの予約はこちらから♪

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事